ユーザー登録
がお済の方は
ログインし、
ご自由にバナー
編集して下さい
ユーザ名:
パスワード:
初めての方は、まず
下のリンクからユーザー登録してください
ユーザー登録画面

この検索窓は、単に複数の検索エンジンで検索結果を得れるという、ホームページの機能アップツールというだけではありません。もしもそれだけの目的ならば、コチラの無料検索窓設置サービスをご利用ください。

この検索窓は、それのみならず、貴方のホームページのアクセスアップを目的としています。
検索窓には、検索窓タグの所有者が、いつでも自由に文章やリンク先を変更できるテキストバナーがついています。まず、この検索窓を貴方のホームページに設置するとともに、貴方の検索窓タグを無料で配布して下さい。
そのタグを使用した貴方以外の第三者のホームページには、貴方のテキストバナーを随時反映させることが出来ます。実際にサンプルで試して下さい。


【メリット1.第三者のホームページから自サイトへバナーでリンクされる】
マルチ検索
 Google  Yahoo  MSN  goo
検索キーワード:





←貴方のバナー
この検索窓はだれでも無料でフリーに使えます。ココをクリック!


【メリット2.貴方のサイトのページランクを引き上げる】
同じ検索キーワードで検索した場合、1ページ目の上位に表示されたり、何ページも後に表示されたりするのは、何を基準にしているかご存知ですか?ページの内容や会社の規模やきれいなデザインではありません。
そのサイトの被リンク数、つまり貴方のサイトの場合なら、貴方のサイトにどれだけ第三者のページがリンクを貼ってくれているかというのが、貴方のサイトの価値判断基準です。Googleではこれをページランクといっています。そしてページランクが高い程、同じキーワードでも上位の検索結果に表示されるのです。
非リンクは、数だけでなく、ページランクが高いページからリンクされていることも評価対象になります。
本当かなと思う方は、試しにGoogleやYahooやMSNの検索窓に「link:自分のサイトのURL」を入力し検索して下さい。貴方のホームページにリンクを貼っているサイトの一覧されるはずです。
この結果からもわかることは、このページランクという概念は、Googleだけでなく、YahooやMSNも採用しているスタンダートな評価基準だということです。

さて、この検索窓は、貴方の検索窓タグを利用してくれるサイトから、被リンクがされるようにつくられています。つまり沢山のサイトや有力なサイトが、貴方の検索窓を利用してくれれば、それに比例して、貴方のサイトのページランクも向上します。

ところで、このような検索窓は普通サイトのどこに設置するでしょう。トップページからクリックしてクリックしてその下の・・・というページにはあまり設置しないものです。おおむねサイトのトップページかそれに準ずるページの比較的良い位置に設置されます。(貴方のテキストバナーも目立つ位置に表示されるでしょう)

一般的にページランクはトップページが一番高いようです。(SEOなんて考えずにメチャメチャなサイト構成のところは別としてです。)ということは、検索窓を利用してくれる第三者の最も高いページランクのページから貴方のサイトにリンクされるということも期待できるのです。

ちなみにこのシステムは、私のサイトへの被リンクも増えるようになっています。つまり貴方が多くのサイトに、検索窓を配布してくれれば、私のサイトのページランクも上がるのです。無料でフリーのアクセスアップツールを提供しているので、それくらいのメリットは私にも下さい。m(-_-;)m ・・・ペコリ


【メリット3.貴方のサイトに「無料」や「フリー」というキーワードが反映される】
貴方のサイトでこの検索窓を多くのサイトに利用してもらおうとすると、貴方のホームページ内に、この検索窓と、その下に「この検索窓は無料でフリーに設置できます。タグはコチラからどうぞ・・・」のような記述とタグ公開ページへのリンクが貼られるはずです。
さて、GoogleやYahooなどのロボットサーチは、全文検索型つまり貴方のホームページにかかれている文字の全てが検索キーワードになります。つまり検索エンジンを使う人が、検索キーワードに最も使用しそうな単語を、ページ内に入れておくというのが有効な検索エンジン対策になります。
もっとも使用しそうなキーワードとはなんでしょう?私がこのページを作成している今現在、(これは刻々と変わりますので、ご自分でも試してみて下さい キーワードアドバイスツール

なるべく検索エンジンユーザーが使用しそうな単語を考えてみました。それに対する月間予測値です。
無料:194787  パソコン:137998  就職:136074   ビジネス: 25631  ネットショップ:15588 etc・・・
いかにネットユーザーが無料のものや無料の情報を求めているかが、この数字からもうかがえます。
ちなみに「無料」というキーワードよりすごかったのが「アダルト」の2850777です。これはもうダントツですが、だからといって自サイトにこの単語を組み込むのは、ちょっと勇気がいります。

もし、貴方のサイトがなにかの販売サイトであったとしても、自分の商品に無料とは書けませんが、「5年間無料保証」とか「無料電話サポート体制完備」とかがあれば、是非それもページ内に入れておくことをオススメします。

うちのページに無料という言葉は入れにくいな・・・という方も、最初にご説明した言葉「この検索窓は無料でフリーに設置できます。タグはコチラからどうぞ・・・」なら貴方のサイトイメージを損なうこと事無く「無料」というキーワードをページ内に組み込むことができます。

さぁ、貴方のサイトが動き出します。いますぐ自分の検索窓を手に入れよう。

ユーザー登録して検索窓を入手する